MENU

肝臓の検査料金について

スポンサーリンク

肝臓の検査を受けようと考えている人がいます。
肝臓の験葉を受けるときには料金が気になりますが、どこの病院を受診すればいいのかわからないという人も少なくありません。
肝臓の検査を受けるときには、病院の内科や消化器科を受診するようにします。
肝臓の検査を受けるときに料金が気になりますが、具体的には次のような検査が行われるようになっています。
基本的に肝臓の状態を調べるためには、問診や血液検査や尿検査などが行われています。
健康診断や人間ドッグで肝臓の状態を調べることもできます。
その中で血液検査は肝臓の状態を数字で判断することができるようになっているので、比較的誰でも気軽に受けることができるようになっています。
自覚症状が現れにくい臓器となっているので、体調不良の原因が肝臓にあると考えられる場合には、かかりつけの病院を受診するという方法がありますが、近くの内科や消化器科を受診するようにします。
内科の中でも消化器内科がおすすめとなっています。
何か異常が見つかったばあいには、大きな病院で見てもらうことができるように紹介状を書いてもらうようにします。
そこで気になるのが肝臓の検査を受ける際の料金となります。
料金は医療機関や保険適用かによって異なっています。

スポンサーリンク

血液検査に関しては、保険適用で料金が1000円から2000円となっています。
エコーに関しては保険適用の料金が2000円から5000円と言うようになっています。
血液検査に関しては、何を調べるかによって料金が異なっています。
詳しい項目を調べると言うことになれば、それだけ料金が必要になります。
しかし肝臓機能だけを調べるということになると、料金の負担が少なくなります。
CTを使った画像診断が行われるようになっていますが、この場合1万円程度必要になります。
肝生検という方法がありますが、これは20分から1時間程度で終了するようになっています。
しかし検査の前には絶食となり、その後は安静が必要となるので、基本的に1泊2日の入院が必要になります。
費用は医療機関などによって違いがありますが、保険適用で4万円前後となっています。
血液採取だけでは症状の種類や進行状況が正確にわかりません。
異常が発見された場合には、画像診断や腹腔鏡を使った肝生検が必要となります。
これで詳しい状態を判断することができます。
肝生検とは肝臓から直接肝細胞を採取するという方法になります。
最近では腹腔鏡を使って採取が行われているので、以前よりも患者の負担が大きくなると言うことはありません。

スポンサーリンク